旅行記トップ >  フィヨルドを訪ねる旅(ノルウェー) >  エイドフィヨルドからベルゲン

エイドフィヨルドからベルゲンへ

(2004.8.15)



この日のルートはこんな感じ。



■青:バス移動
■紫:フェリー移動
■橙:電車移動
全日程のマップへ>


◆ ◆ ◆



・・・というわけで、朝もはよからから移動しました。


この右に見える白い建物、我々のホテルです。


◆ ◆ ◆




いろは坂(通称)を登ったところにあるホテルの庭(?)です。


こんな眺めです。


◆ ◆ ◆




グドバンゲンのフェリー乗り場です。


出発!

岸ははるか遠くへ・・・

それでは、しばらくフィヨルドの眺めをどうぞ。



ん?なんか飛んでる?


カモメ?
カモメさんだ!

待ってました!
ごいぴうち家恒例の”餌付け”に挑戦!



カモーン、カモーン


食った!



今度は、別の角度で。
っていうか、自作自演で。


こっちよー。


よし食ったー。

次のカモメさん、めっちゃ狙ってます。


カモメさん、代わる代わる、順番に、
僕の手からエサを食べるんです。

中には僕の指を食べようとするやつもいて、
指から軽く出血したりもしましたが、

そんなもん、たいしたことじゃあないんです。

もう、楽しいのなんのって。

ものすごい数のカモメさんとお友達になりました。

「みんなー、ラナに伝えておくれ。僕は元気だよって。」


気が付くと、色んな人が僕らを撮影してました。ははは。


っと、気を取り直して、フィヨルドの風景をどうぞ。









いわゆるアレか?別荘か?
ちくしょ。うらやまし。


ここもか。




これ、ラジコンボートじゃないよ。


あっと、目的地が見えてきました。
フロムです。

いやー、フィヨルド堪能しました。


◆ ◆ ◆




フロムからスペシャルな電車に乗り、
ミルダルに向かいます。


内装はこんなんです。
雰囲気ありますよね。


なかなか良い眺めが楽しめます。

電車は途中、『ショッスフォッセン』という
滝を見学するため、一旦停止します。


これが『ショッスフォッセン』です。


みんなも楽しそうに写真撮影です。

あら?何やらエキゾチックな音楽が...

と、その時、我々の見たものは!

上の写真、良く見てください。
写ってますよ!

えっ、わからない?


ほらっ、そこです。
えっ、まだ良く分からない?


その中央の赤いのですよ。


これですよ、これ。

これ、実は、なんと、、、 ↓















































ダンサー!


いやー、不思議だ。

なぜここで、この音楽とこのダンス?

みんなも不思議そうでした。


◆ ◆ ◆



この後、ミルダルで列車を乗り換え、
ヴォスまで戻り、ニルスのバスに乗って
最終目的地、ベルゲンへ。


◆ ◆ ◆




ベルゲンに到着。





こぎれいな街ですよね、ベルゲン。



< 前のページへ戻る




[ PR ]  ゲルマニウム通信販売  補聴器みみ太郎  ナパイアブレストでバストアップ  DELLデル-モバイルノート  結婚・お見合い・出会い  Giappone in Vita 
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO